本気で痩せたいなら?してはいけないこと3選

こんにちは。トレーズです。

また同じ問いかけをします。

あなたは、本気で痩せたいですか?
もし、本気で痩せたいなら、してはいけないことと言うのがあります。

今回は、それを3つご紹介します。
もしかしたら、痩せない原因がわかるかも知れません。
もし、あなたがスムーズに痩せていってるとしても、気をつけておくにこしたことはないので、ぜひ、この機会に読んでみて下さい。

それでは、サクサクっといきます。

本気で痩せたいなら?してはいけないこと3選

001

●栄養バランスの悪いダイエット

一時期、毎食(一日に三食)の食事を、「バナナだけダイエット」とか「りんごダイエット」とか「ヨーグルトダイエット」とか「ゆで卵ダイエット」などなど。

三食を置き換えることで、痩せるというダイエット方法がありましたよね。

確かに、一日のカロリーが抑えられるので、痩せるのは間違いありません。

でも、実際に、健康的に痩せているかと言えば、全くNGです。

1日に必要な栄養素を摂取できず、健康面でも美容面でも負担が大きいので、●●だけダイエットというのは、おすすめ出来ません。

炭水化物・タンパク質・脂質・糖質・カルシウムなど、バランスのよい食事は、健康に良いのはもちろんのこと、ダイエットでもしっかりと摂ることで、結果的に痩せることが出来、リバウンドもしにくい体が出来上がります。

運動も忘れずに…ですが。w

●GI値の高い食品を食べる

GI値とはグリセミック・インデックスの略称で、食材を食べたときに体内で糖に変化し、血糖値が上昇するスピードを数値にした物のことで、一時期テレビでも紹介されたことがあります。

蕎麦やパスタなどを食べ続ける(GI値の低い食品だけを食べる)ことで、痩せるというものです。

脂肪を溜めこまないようにするには、血糖値の上昇を緩やかにする必要があるので、この方法は案外使えるかもしれません。

ただ、GI値が低いからと言っても、食べすぎると、今度はカロリーが高くなってしまい、逆に痩せないことになってしまいますので、カロリーを気にすると同時に、ちょっとだけGI値にも気をつけましょうということです。

●断食ダイエットはしない!

実は、ダイエットで一番してはいけないのが、「プチ断食」とかの「全く食べないダイエット方法」です。

確かに、食事を抜けば、一時的には痩せますが、痩せた体を維持するための運動を行っていないと、これまた食事を元に戻すだけで、リバウンドの恐怖が待っています。

短期間で痩せられたら…というのは、ダイエッターの方なら、一度は考えたことがあるでしょう。

でも、実際には、短期間でダイエットを成功させても、ちゃんとしたダイエットを行っていなければ、すぐにリバウンドしてしまいます。

では、どうして短期間で痩せると、リバウンドしてしまうのかと言えば、多くの理由は、短期間ダイエットで紹介されるダイエット方法の多くが「プチ断食」や「断食」による「食事を摂らない」ダイエットが多いからとも言えます。

「本気で痩せたい」なら短期間ではなく、長期的な目で根気強くやるようにしましょう。

もし、断食をするくらいなら、置き換えダイエットの方が、まだマシです。

とは言っても、置き換えダイエットも三食ではなく、一番カロリーを摂りがちな夕食を、例えば、プロティンに置き換えるなどして、無理なく、長期間で痩せていきましょう。

ダイエットプロテイン ミックスパック 30袋

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す