ブランチは太る?太らない?

おはようございます。トレーズです。

今日も休日ということで、少ないですが、6000歩以上歩いて来ました。

というのも、ちょっと遠くのスーパーで、生秋刀魚のセールをやっていたので、歩いていって来たんですね。

私は、普段移動に自転車を使いません。

自転車だと、時間短縮にはなるんですが、いちいち鍵をかけたり、外したり。

面倒なんです…(; ・`д・´)

往復60分くらいの距離なら、断然歩いた方が気分もすっきりしますし、面倒くさくないので、私は歩きます。

青魚は、健康にもダイエットにも良いので、歩いて健康的、食べて健康的。

セールとかあると、歩くのが苦にならないのが嬉しいですね。

さて、今回は、メルマガの問い合わせがあり、ブランチの話題が出たので、それについて共有したいと思います。

無理に食べる必要はない?ブランチにお薦めなのは?

001

興味深い記事が載っていましたので、引用させていただくと。

起床直後に食事をするのは寝る前に食事しているのと同じことで、食べたものをうまく消化、吸収できません。その消化、吸収できなかった分が脂肪とし て蓄えられてしまうので、太りやすく、生活習慣病を引き起こしやすいのだそうです。ブランチにすれば、前日の夜食べたものを完全に消化してから次の食べ物 を胃腸に入れられるので、消化器に余分な負担がかからず、高脂血症などになりにくくなるというのです。

もし朝からお腹がすいている時は、消化器に負担がかからない果物がおすすめです。ビタミンやミネラル、酵素を効率よく吸収できるし、食物繊維が腸を刺激してくれるので、便通もよくなります。

この文章を参考にさせていただくと、起床直後に物を食べるのは、寝る前に食べるのと同じくらい、脂肪を溜めやすいとありますね。

朝食は、食べた方が良いのは、間違いがありません。

でも、時間帯は、気をつけないといけません。

「朝っぱらから」のぱらとは、おなか(腹)のことです。

お腹が空いた時には、ご飯を食べるのは、全然問題ないですが、もしどうしても、時間が取れない時など、例えば、夜勤で帰って来た時などは、朝食を食べる時間が取れないことがありますよね?

なので、その場合は、朝昼食兼用のブランチを取るというのも、一つの手かな?とも思います。

ただ、ブランチは、食べすぎることが多いので、しっかりと栄養をとりつつも、カロリーは抑えた食事にすると良いでしょう。

脳内ダイエットについて、以前ご紹介しましたが、お腹が空いてない時に、無理に食べる必要はないです。

でも、規則正しい食生活をしていると、自然とお腹が空くようになります。

運動をして、お腹が空かないのは、運動量が足りないことも可能性としてあります。

ですので、結論から言うと、朝食は無理に食べないでも、ブランチでもOKですが、時間帯と栄養バランスに気をつけましょうということです。

一日三食食べるのがお薦めですが、出来ない時には、無理をして、モチベーションが下がるのはお薦めできません。

無理せず、ストレスフリーで、健康的に痩せましょう!

それでは、今回はこの辺で。

『王様のブランチ』が恋した本

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す