え?食べても太らない食事?

おはようございます。トレーズです。

ココナッツスムージーのお陰で、便秘知らずの最近です。

たまに飲み忘れると、やっぱり便秘になっちゃうんですよね。

食事の制限も、なかなかに難しいですが、8月も今日で終わり。

締めくくりみたいな感じで、今日は食べても太らない食事を、もっと言えば太りにくい食事と言うのが正しいかもですね。

ということで、まずは、燃焼スープダイエットのレシピから。

それでは、食べても太らない(太りにくい)食材を、10個ご紹介します。

その1:野菜

001

ビタミンやミネラルが豊富な野菜は、沢山食べても、太りにくい食材です。

ローカロリーな上、沢山食べることで、お腹も膨れて、満腹感も得られる、また便秘にも良いとされているので、まず食事の始めに食べることをお薦めします。

ただ、冷たいままだと、体を冷やしてしまうこともあるので、気温に合わせて、調理方法を変えたりしてみると良いと思います。

その2:ナッツ類

002

ナッツ類は、油が多いため、敬遠されがちですが、不飽和脂肪酸と呼ばれる油を含んでいて、コレステロールが溜まりにくいという特徴があります。

もちろん、食べすぎは厳禁ですが、上手に摂取することで、健康的に痩せることが出来ます。

その3:大豆

003

大豆は、植物性たんぱく質が多く含まれているのに、低カロリーと、ダイエット時にはぜひ摂りたい食材の一つになります。

特に、発酵食品である納豆は、体内のデブ菌を減らすためにも、毎日摂りたい食材ですね。

その4:海藻

004

食物繊維が豊富で低カロリーの海藻類は、ダイエットの強い味方です。

味噌汁に入れたり、サラダにしたり、乾燥タイプをパリパリ食べたり。

便秘解消にも役立つこともあり、女性には胸を育てる効果もあるとされています。

その5:きのこ類

005

100g中のカロリーが20㎉程度と、非常に低カロリーの食材が、しめじや椎茸などのきのこ類となります。

食物繊維もたっぷりで、低カロリー、低糖質、低脂質なため、お腹いっぱい食べても、太りません。

海藻とは違い、食べやすい食材なので、炊き込みご飯に入れたり、炒め物にしたりなど、色々食べ方があるため、飽きにくい食材でもありますね。

その6:シーチキン

006

実は、オイルなしのシーチキンは、低カロリーだとご存じでしたか?

オイルなしのシーチキンは、サラダに使ったり、炒飯や炒め物、煮物など、幅広い使い方が出来ます。

シーチキンと相性の良いマヨネーズも、高カロリーではありますが、少量なら、問題ありません。

おにぎりにも入れたい食材ですよね。

その7:鶏ささみ肉

007

ダイエットに使うお肉と言えば、ささみでしょう!

もし、パサパサした食感が苦手な場合は、レンジで温めてから、手で割いて、バンバンジーにしたりなど、もしくは油を使いますが、チキンカツなどにすると、食べやすくなります。

脂質が少ないのに、タンパク質が豊富なので、肉を食べるなら、ささみがお薦めです。

その8:するめ

008

少量でも満腹感を得やすい食材であるするめは、食べるのに時間がかかるため、またイカ自体がローカロリーなため、ダイエットに向いているとされています。

ただ、食べすぎは、カロリーの摂りすぎと、塩分の摂りすぎに繋がります。

お腹が空いた時に、ちょっとかじる程度のおやつとして、食べるのが良いと思います。

その9:チーズ類

009

脂肪分が多いチーズは、食べすぎは禁物ですが、高たんぱくな食材のため、少量摂るのは、健康的に痩せるためには、必要なこともあります。

他の食材と合わせて使うことで、満腹感も得られますので、上手に摂ると、ダイエットには向いている食材と言えます。

その10:ところてん

010

海藻から作られる、ところてんは、ローカロリーで、また便秘も改善したり、満腹感も得られる有能な食材です。

通常は、酢醤油で食べることが多いかも知れませんが、甘い物が欲しい時に、きな粉や黒蜜をかけて食べたりすることも出来、スイーツの代わりに食べるのも良いかと思います。

同じように、寒天スイーツも、ダイエット中にはお薦めです。

というわけで、食べても太らない食材を、10個ご紹介しました。

食事制限は、慣れるまで、辛いとか苦しいとか感じることもあるかも知れません。

でも、慣れてしまえば、肌荒れとかも減り、体重も減りなど、過剰なカロリーを取る生活にくらべ、健康的に痩せることが出来るようになります。

食材を飽きないように、上手に摂ることで、ダイエットを成功へと導きましょう!

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

 

コメントを残す