Lesson23:りんごと洋ナシ体型を解消するには?

それでは、レッスン23回目となりましたが、今回もよろしくお付き合い下さいませませ。(´ω`)

23回目は、りんご体型と洋梨体型の解消方法

りんご体型と洋ナシ体型。

言葉は聞いたことがあるかと思います。

一般に男性に多いのが「りんご型」

女性に多いのが洋ナシとされてます。

例えば、こんな太り方をしたら、りんご型と言えます。

りんご

対して、こんな太り方をしたら、洋ナシ型と言えます。

洋ナシ

画像を見ると、何となく、自分の太り方がわかるかと思います。

その太り方が、フルーツのりんごに見えたり、洋ナシに見えることから、名前がついています。

ちなみに、「リンゴ型」はお腹周りに脂肪が付きやすいのが特徴で、「洋ナシ型」は太ももやお尻など、下半身に脂肪が付きやすい人の体型を指しています。

では、まず、りんご型の太り方をしてしまったら、どんな解消方法があるのかを見て行きましょう。

りんご型の体型に効果的なダイエット方法

りんご型では、お腹まわりに溜まってしまった、内臓脂肪を減らすことが、もっとも効果的なので、脂肪を燃焼させるために有酸素運動などが有効とされています。

リンゴ型になってしまう原因として、遺伝子に変異があり、他にある肥満遺伝子よりもこの遺伝子の影響を受けやすいタイプと言えます。

日本人の内の約34%がこのリンゴ型遺伝子を持っているとも言われていて、女性よりも男性に多いタイプの太り方です。

このタイプは、糖質を筋肉に取り込むのが苦手なため、吸収しきれなかった糖分が、脂肪に変わってしまうというわけです。

ジョギングや水泳などの本格的な運動はもちろん、ちょっとした日常的な運動であるウォーキングや意識して階段を使うなどの軽い運動も取り入れることで、効果が得られます。

りんご体型は、太る時には、お腹から太るため、太ってしまう原因である「糖質」をあまりにも制限しすぎると、返って逆効果になり、リバウンドしやすいので気を付けて下さい。

りんご体型にお薦めの食事制限は、糖質制限です。

ただ、前述しましたが、過剰な糖質制限は、リバウンドしやすいので、いつも食べるご飯などの主食の量を半分に減らす程度で、大丈夫です。

そして、減らした糖質の分、タンパク質や野菜などを増やせばOKです。

運動は、有酸素運動が主ですが、こんな運動が適していると言えます。

  • 通勤の際に一駅分を歩く
  • 今までバスを利用していたのを徒歩にする
  • エレベーターではなく階段を使うようにする

などの運動だけでも、十分な効果が得られます。

サプリなどを利用しても良いですね。

例えば、糖質の吸収をカットしてくれる、こんなサプリもあります。

ラクトフェリンというサプリですが、運動と並行して使うと、効果が得られるかも?!
りんご型の太り方では、有酸素運動と食事制限と、健康的に痩せるために必要な要素が詰まってます。

あなたが、もしりんご型なら、まず、日常生活を見直してみて下さい。

 

では、次に、女性に多い洋ナシ型の太り方をしてしまった時の、対処方法です。

洋ナシ型の体型に効果的なダイエット方法

洋ナシ型の特徴は、下半身に肉がついてしまうことなので、骨盤の矯正や筋肉の低下を防止することが効果的とされています。

洋ナシ体型は女性が多く、骨盤の開きが原因になっていることが多いです。

他にも、全体的な筋力不足が原因になってることもあるので、筋トレが効果的です。

洋ナシ型では、主にお尻や太もも周りに脂肪が付きやすく、女性に一番多い悩みでもありますね。

日本人の内の約35%はこのタイプだと言われており、男性よりも女性に多く、下半身太りについてダイエットが上手くいかないと悩んでいる女性も多いです。

日本人は遺伝子的に洋ナシ体型になりやすいので、筋力の衰えや骨盤のゆがみ、脂肪の蓄積が洋ナシ体型を多くしている原因でもあるんですね。

女性ホルモンの働きによって、女性には、骨盤靭帯と呼ばれる骨盤を支えている靭帯が緩んでしまう時期があります。

女性には女性ホルモンが影響を与えてしまう時期がある為、男性に比べても洋ナシ体型になりやすいと言われています。

骨盤のゆがみが原因になっている場合は、骨盤矯正をしてもらえれば、痩せやすくなったりすることもあります。

ヨガなどでも、骨盤矯正がありますね。

そのまま放置していると、骨盤が脂肪を支えきれずに下半身に脂肪が集中してしまいますし、それ以外にも腰痛などの原因にもなります。

骨盤の歪みは、専用のベルトなどを使っても出来ますが、タオル一つで出来る骨盤矯正というのもあります。

例えば、こんな感じに。

  • まず、立った状態でタオルを両手で持ち、タオルを後ろから腰に巻いた状態で始めます。
  • 腰の片側をタオルで擦るように両手を交互に動かし腰に負荷を与えます。
  • 反対側も同様に行います。

では、洋ナシ体型にお薦めの食事方法は、脂質を抑えて、野菜やきのこ、海藻類を食べるのが一番良いと思います。

食事では、水分を余り多く摂りすぎるのも注意です。

特に、スナックなどの脂の多いもの、肉や魚も食べすぎには要注意です!

塩分も注意が必要です。

塩分で失われた水分を補給しようと、それがむくみの原因にもなったりします。

洋ナシ体型の方に、一番お薦めの運動は、実はストレッチです。

骨盤の歪みによって、血流が悪くなっている場合も多くて体内に溜まってしまった老廃物が流れにくくなっているのが洋ナシ体型の特徴でもあるので、ストレッチで基礎代謝を上げたり、老廃物を流しやすくするのが効果的と言われています。

もちろん!筋トレをしても、効果は大です!

筋トレをして、しっかりと下半身を引き締めることで、お腹の肉が垂れたりするのを防ぐことが出来ます。

サプリも併用すると、より効果が期待出来るかも知れませんので、ご紹介しておきます。

女性に多い下半身太りですが、骨盤の開きを改善するだけで、洋ナシ体型が解消したという声もありますので、ダイエットをしても効果が現れない場合には整体などを試してみるのも、良いかも知れませんね。(´ω`)

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。(´ω`)

それでは、レッスン23、読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す