Lesson22:白湯ダイエット

それでは、レッスン22回目となりましたが、今回もよろしくお付き合い下さいませませ。(´ω`)

22回目は、基礎代謝を上げる方法

基礎代謝って、何?と言う方に、簡単に説明すると、毎日寝ていても消費するカロリーのことです。

これは、歳を取るごとに、減って行きます。

基礎代謝

(引用画像:アラフォーのダイエット様)

グラフを見ていただくとわかりますが、小学生頃から、ずっと下がり続けていますよね。

運動選手などなら、毎日のトレーニングで、基礎代謝を下げるのを緩和出来ますが、普通に生活をしている方なら、例外なく下がって行きます。

年齢を経ると、太りやすくなるというのは、ここから来ています。

では、基礎代謝を上げるには、どうしたら良いかと言うと、筋トレは、基礎代謝を上げることが出来ます。

筋トレで、基礎代謝を上げれば、痩せやすく太りにくい体が出来るので、毎日の筋トレが大事なんです。

でも、もっと手軽に、基礎代謝を上げる方法は?というと、実はあります。

>白湯で基礎代謝UP!

アイキャッチ

それは、白湯を飲むことです。

飲むタイミングは、寝起きの状態です。

やかんでお湯を作るのが面倒なら、コップに水を入れて、レンジでチン!でOKです。

白湯を飲むことで、体の内臓の温度が上がり、何と!内臓温度が1度上がるだけで、基礎代謝は、10~12%上昇すると言われています。

更には、基礎代謝が上がるだけでなく、免疫力も向上すると言われていて、ダイエットだけでなく、健康にも良い方法なんです。

私が勧める健康的なダイエット方法では、切っても話せない方法というわけです。

また、ダイエットというよりは、便秘を解消するには、毎朝寝起きのタイミングで、生レモンの絞り汁を水に溶かし、飲むと良いとされています。

基礎代謝を筋トレで上げるのは、大変ですが、白湯を飲むだけなら、簡単に出来ますよね。

もちろん!基礎代謝を上げただけでは、痩せている方なら、維持するだけなので、事足りますが、太っている方、特に肥満の方は、白湯を飲んだだけでは、なかなか痩せることが出来ません。

なので、筋トレの代わりに白湯を飲んで、基礎代謝を上げ、有酸素運動を続ける。

これが、地味ですが、一番近道なんです。

急がば回れということですね。

白湯は、熱いまま飲んでも良いですが、冷まして飲んでもOKです。

白湯の作り方も、載せておきますね。

水道水やミネラルウォーターを、マグカップに入れて、それを500Wの電子レンジで温めます。

温める時間は1分30秒から3分以内です。

1分30秒以下だと冷たいし、3分以上温めると熱すぎます。

白湯のカロリーは、もちろん0です!

なので、ゆっくりと10分くらいかけて飲むことで、沢山飲んでも効果が上がるわけではないので、コップ一杯で十分です。

ウォーターサーバーとかあれば、すぐに飲むことも出来ますね。w


ウォーターサーバーは、群馬にいる妹の家で、初めて体験しましたが、冷たい水もお湯も何時でも飲めますし、水道水のカルキ臭さなどが気になる方にも、良いかと思います。

夏でも冬でも、一つあると便利ですね。

便秘になると、体に余計な老廃物が溜まり、体重の減少もストップしてしまうことがあります。

食事に気を付けるなら、水にも気をつけましょう。

白湯ダイエットは、手軽に出来て、今からでも始められます。

白湯で基礎代謝を上げ、有酸素運動と、食事制限。

これがシンプルですが、痩せる為のポイントです。

いきなり、一日で3kgも痩せるとかなると、単に不健康というか、病気を疑って下さい。

一月で3kg痩せたとしたら、三か月で9kg。

運動と食事制限を頑張れば、私の例では、一月で-5kgです。

三か月ダイエットをしただけで、15kgもの減量に成功しました。

もちろん!個人差がありますが、ダイエットは、やればやるだけ体に返ってきます。

さぁ、あなたも、今日から白湯ダイエットを始めませんか?(´ω`)

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。(´ω`)

それでは、レッスン22、読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す