Lesson17:有酸素運動は、何故必要か?

それでは、レッスン17回目となりましたが、今回もよろしくお付き合い下さいませませ。(´ω`)

17回目は、有酸素運動の必要性について

ダイエットには、運動と食事制限が必要だと、以前にも書かせていただきましたが、運動って時間がかかるのは、嫌でやりたくない!

運動の時間を作りたいけど、どうしても時間が取れない。

そう思ってる方も、多いかと思います。

確かに、仕事で疲れて帰って来て、家で運動をするというのは、結構きついです。

疲れてて、運動どころではない。

それも良くわかります。

でも、時間がないという方ほど、どうでも良いと言えば、語弊はありますが、無駄な時間を使ってる方も多いように見受けられます。

時間がない。時間がない。という方ほど、スマホでゲームをしたり、テレビを長々と見たり。

それは、時間がないのではなく、作っていないというのが正しいです。

確かに、本当に時間がない方もいます。

でも、それは極少数です。

「時間は作るもの」

それが、キーワードです。

有酸素運動って、そもそも何?

では、話を戻して、有酸素運動の必要性と、そもそも有酸素運動って何?と言う方に、簡単にご説明すると、有酸素運動というのは、軽く長く続ける運動になります。

例えば、散歩、ジョギング、ランニング、マグネットバイク、踏み台昇降、ステッパー。

どれも、有酸素運動の代表例です。

この中でも、ジョギングやランニングなどは、お金をかけずに出来るので、一番お薦めしますが、個人的には、マグネットバイクをお薦めします。

初期投資で、約1万円くらい。

それで、痩せられるなら、安いものですよね。

問題は、どの運動も、毎日続けるということです。

継続は力なり。

これは、昔からある格言ですが、継続することで、絶対に痩せられるんですね。

なぜなら、人間の体の仕組みがそうなっているからです。

有酸素運動は、体の脂肪を燃焼させるための運動です。

筋トレだけでも、痩せられるんじゃない?と思った方は、流石ですね。

筋トレしかしてなくても、痩せられるというのは、食事制限をしつつ、基本の代謝量を増やしているからです。

人間には、毎日寝てるだけでも消費する、基礎代謝というのがあります。

これは、年齢を追うごとに、減って行きます。

基礎代謝量を上げると、同じ生活をしていても、痩せやすい体へと変化します。

だからこそ、有酸素運動だけでなく、筋トレも推奨しているわけですね。

有酸素運動は、いきなり結果が出るというものではなく、緩やかに、そして確実に脂肪を燃やしてくれる運動です。

私が以前痩せた時には、この有酸素運動を、毎日欠かさずこなしました。

有酸素運動は、軽く長く続ける運動ですので、そんなにきつい運動ではありません。

だからこそ、続けられるわけですが、きつくない運動だとどうしても、「本当に痩せられるんだろうか?」とか「ちゃんと運動になってるの?」と思われるかも知れません。

でも、レコーディングダイエットをしてみればわかりますが、毎日体重を計ってみると、体重が減っていない時にでも、ウェスト周りが減っていたり、お腹が少し引っ込むなど、計って初めてわかる変化と言うのもあります。

健康的に痩せる為には、有酸素運動は、絶対に必要です。

自分を甘やかしていては、何時まで経っても痩せません。

痩せれば、あの服が着られる!とか、痩せて可愛くなって、私をふった男性を見返してやる!

何でも、目標や理由はあって良いです。

かと言って、体調が悪い時に、運動をしてしまったら、病気になる可能性もあり、本末転倒になってしまいます。

ですので、体の変化を確認しながら、無理のない運動を取り入れる。

その為には、私は、マグネットバイクをお薦めしているわけですね。

一日30~40分で構いません。

テレビを見ながらでもOK!漫画を読みながらでもOK!映画を見ながらでもOK!

とにかく、毎日30分だけ時間を作って、有酸素運動をしてみましょう。

有酸素運動を効果的に行うため、筋トレの時間も、一日5分ほど作れば、尚GOOD!

アルインコ(ALINCO) クロスバイク4413 AFB4413 エクササイズバイク フィットネスバイク エアロバイク 【送料無料】

価格:15,984円
(2016/7/15 09:22時点)
感想(3件)

レッスンをまとめたものを、ダイエットプラグラムとして、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。(´ω`)

それでは、レッスン17、読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す