Lesson13:運動をする時間帯

それでは、レッスン13回目となりましたが、今回もよろしくお付き合い下さいませませ。(´ω`)

13回目は、運動をする時間帯についてです。

運動は、出来れば、毎日続けた方が良いのは、間違いないです。

では、どの時間帯にするのが効果的なのか?ですが、ぶっちゃけた話。

時間帯は、何時でも良いんです。

とはいえ、お仕事とかあったら、時間帯も気になりますよね。

例えば、朝早くにジョギングとかしたら、シャワーを浴びないといけないですし。

家の中でする運動なら、昼間は良いけど、深夜だと、運動で音がすると、騒音公害になりますしね。

クロスバイクとかなら、深夜でも出来ますが、音楽とか動画を見ながらするのでしたら、無線タイプのヘッドフォンが必要になったりとか。

なので、あなたの生活環境によって、運動するのに最適な時間帯は変わります。

毎日続けるのに、ぴったりな、自分の体にストレスが堪らない時間帯が、あなたにとって最適な時間帯となります。

ただ、筋トレは、お薦めの時間帯と言うのが存在します。

それは、夜寝る前です。

もしくは、有酸素運動の直後になります。

夜寝る前に筋トレをすると、寝ている間に筋力が回復し、次の日までに余り抵抗がなくなります。

また、有酸素運動の直後は、脂肪が燃焼している真っ最中なので、これまたお薦めの時間帯となります。

私が痩せた時には、朝5時に起きて、外を30分ジョギングしましたが、今は、夜お風呂に入る前に、クロスバイクを40分ほど漕いでいます。

何故、40分なのかと言えば、動画を見ながら運動をしているので、ちょうど2本分で40分くらいだからです。

そして、運動をする時には、食べてから、30分以内には、運動をしない方が良いです。

消化に身体が動いている時には、脂肪が燃焼する時間が遅くなります。

なので、夜ご飯を食べた後とかは、まず、30分以上時間を置いて、その後、ブラックコーヒーでも良いですし、VAAMなどでも良いので、そちらを飲んで、30分以内に有酸素運動を始めましょう。

どうせ運動をするなら、効率的にやりたいですよね?

なので、運動をする時間帯は、個人差があると言うことと、食後30分は運動をしないで、消化を促す。

これだけに気を付ければ、きっと効果的に運動をすることが出来るようになります。

詳しいダイエットの方法は、後日をお楽しみに!(´ω`)

レッスンをまとめたものを、ダイエットプラグラムとして、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。(´ω`)

それでは、レッスン13、読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す