Lesson10:ゲームで痩せる:パート1

それでは、レッスン10回目となりましたが、今回もよろしくお付き合い下さいませませ。(´ω`)

10回目は、Wii Fit(U含む)です。

前回ブートキャンプをご紹介しましたが、今回はゲームを使って、楽しくエクササイズ編です。

その中でも、Wii Fitシリーズは、結構優秀です。

ちょっとコースとか同じなのがネックですが、毎日30分ずつ、ながらジョギングとながら踏み台をしたら、かなり運動になります。

ただ、時間がかかると結構きついのは、きついです。

後、体重がある状態で行うと、足首に負担がかかることも。

なので、ある程度、痩せてからの方が、もしかしたら、効果が高いかもしれないですね。

Wii Fit Uでは、ながらジョギングがお薦め!

Wii Fitには、Uという新しい(と言っても、古いソフトではありますが…)ソフトがあります。

こちらのUでは、古いWii Fitと違い、小さいゲームパッドが付いているので、操作が楽になったという利点があります。

また、古いタイプのとは違うのは、時間帯を指定するだけで、最適な消費メニューが簡単に設定出来る点です。

私は、1時間15分タイプの有酸素運動をプレイしましたが、これは燃えるな!(笑)と思いました。

また、古いタイプのWii Fitでは、ある程度ゲームをプレイしないと、全ての項目がプレイ出来なかったんですが、新しいUの方では、最初からどの項目もフルでプレイ出来るんですね。

フラフープやながらジョギング、ジョギング、ながら踏み台など、昔からあるタイプに、ゲーム性をより重視したターゲットを探すなどのプレイ方法もあり、なかなかに楽しいソフトです。

その中でも、お薦めなのは、ながらジョギングですね。

テレビのチャンネルを変えても出来るので、同じコースに飽きたら、そちらを使うと、より長続きすると思います。

チャンネルの変更も、小さいゲームパッドで、前よりも簡単に出来るようになりました。

ただ、ポケットにリモコンが入らない場合は、手で持たないといけないので、そこは気になる所ではありますが。

私の一番お薦めのダイエットメニューは、ながら踏み台を30分やって、体が温まったら、ながらジョギングで絞る!

このパターンが、一番体重が減りました。

ながらジョギングの30分を、一日に二回。

つまりは、一時間続けてやったこともありますが、こちらはかなりきつめなので、お薦めできません。

筋トレ項目もありますので、これ一個あれば、普通にジムに行く感覚で、トレーニングが出来るのではないでしょうか?

バランスボードとかもありますので、体重の測定も出来ます。

後、フィットメーターも付きますので、そちらで毎日の歩数と運動強度を計れるのも嬉しいですね。

最後に、そちらをご紹介して、今回のレッスンは終了です。

↑こちら、生産終了商品なので、お早めに。

 

詳しいダイエットの方法は、後日をお楽しみに!(´ω`)

レッスンをまとめたものを、ダイエットプラグラムとして、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。(´ω`)

それでは、レッスン10、読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す