心(精神)をダイエットする

ダイエットは、精神も鍛えるもの

ダイエットで見た目に変化が出るのは、当たり前です。

でも、ダイエットには心のダイエットも必要なことがあります。

「それってどういうこと?」と思われるかもしれませんが、精神が鍛えられないと、そもそもダイエットは続かないんですよね。

心が肥満した代表例を挙げますと。

  • 今日は食べすぎたけど、明日から頑張れば良いや。
  • あの人は、あれだけ太ってる。私はまだまだ大丈夫。
  • あの人やばいくらいに太ってる。(自分が肥満だったことを忘れている)
  • ダイエットなんてしたら、私ガリガリだよー。(明らかに太っているのに)
  • 私より、あの人の方が太ってるし、私はまだまだ大丈夫。

みたいな感じです。

ダイエットは、精神を鍛える修行みたいな意味合いもあります。

毎日の食事に気を付ける。

毎日の運動に気を付ける。

これだけでも、例えば、毎日だらだらとテレビを見ながら、毎日を過ごす人と比べたら、あなたはダイエットを始めたというだけでも、有意義な一日を過ごすことになります。

さだまさしさんの歌にもありますが、「買いものぐらい~身体動かせ~♪」ですね。

運動の時間とかを気を付けるようになると、他のスケジュール運営も気になって来て、しっかりと一日のスケジュールを考えることが出来るようになるかも知れません。

何より、もしかしたら嫌いかも知れない運動の時間を無理やりにでも作ることで、生活のメリハリが出るんですね。

無理やりとは限りませんね。

身体を動かすのが好きな人だって、運動の時間と決めておけば、やっぱり生活にメリハリが出ます。

一番良くないのは、やると決めたことを投げ出し、今まで通り(太っている頃の生活)を続けてしまうことです。

自分より悪い人(太っている人)を探して、それで安心して…それで本当に満足ですか?

そういう考えを持っている人は、当然運動も食事制限も長続きせず、結果怪しいサプリに手を出しては、騙されるわけです。

なので、私はダイエットをする時には、身体と一緒に精神もダイエットすることをお薦めします。

甘えた考えは、一切捨てましょう!

目標をもとう!

自分がここまで太った原因は、何かを考えましょう。

その上で、自分の悪い所を見直し、ダイエットを始めることで、新たな気力や意欲などを養いましょう。

精神がダイエット出来れば、ダイエットは成功に近づきます。

人のふり見てわがふり直せです。

まずは、部屋に宣言した文を貼るなどして、ダイエット宣言をして下さい。

手書きでも何でも良いので、部屋の見える所に、コピー用紙でも何でも構いません。

「●●㎏痩せる!」でも良いですし、モデルさんのポスターを一緒に貼って、「●●の服を着てやる!」などなど。

何でも構いませんので、目標を持つことで、あなたのモチベーション維持につながると思います。

心のダイエットは、実は非常に重要なんですよ?(´ω`)

コメントを残す