グリーンコーヒーダイエットって?

おはようございます。トレーズです。

今朝は晴天に恵まれた北海道。
早速買い物に出かけて、軽く散歩がてらの運動をしました。
その後、車庫の屋根の雪下ろしで、30分くらいでしょうか?
こちらも、軽く汗ばむ程度の運動になりました。
日常の生活の中でも、運動は出来るものだと、改めて実感しました。

さて、脱線しましたが、今回は、グリーンコーヒーダイエットについて、ご紹介しようと思います。

 

グリーンコーヒーって?

まず、グリーンコーヒーって何?と思われるかも知れませんが、これは生のコーヒー豆のことです。
普段私たちが飲むコーヒーって、黒いじゃないですか?
でも、それは焙煎しているからで、コーヒーは元々緑の豆なんです。

グリーンコーヒーは、通常のコーヒーと比べると、クロロゲン酸やポリフェノールなどの成分が多く、ダイエットにより適したコーヒーと言えます。

 

グリーンコーヒーのダイエット効果

グリーンコーヒーは、通常のコーヒーよりもクロロゲン酸の含有量が多いため、脂肪燃焼作用や血行促進作用が高いと言われています。

ある研究結果によれば、体脂肪の減少率は平均でなんと15.8%
これは、驚きの結果ですね!

体重も平均で8kgの減少との報告もあり、グリーンコーヒーのダイエット効果は、かなり高いと言えます。

実験中は、運動や食事などの生活習慣に一切手を加えていなかったそうなので、純粋にグリーンコーヒーを飲むだけでも、痩せることは可能かも知れません。

と、ここまでかなりの高評価であるグリーンコーヒーですが、まだまだ日本には浸透していないようで、ネットでも割と高価なコーヒーになります。

アマゾンでも買えますが、通常のコーヒーと比べると、ちょっと割高です。
とはいえ、直接海外のコーヒーを買うのに比べると、アマゾンだと安心して買えますし、届くのも早いでしょうし、値段で選ぶか、サポートで選ぶかがカギとなりそうです。

グリーンコーヒーを選ぶ時には、パウダーかサプリがおすすめです。
パウダーなら、すぐに溶かして飲めますよね。

では、グリーンコーヒーですが。

Eco Foods R&R 有機グリーンコーヒーパウダー ペルー オーガニック 150g 1個

エクササイズコーヒーなんてのもあります。

こちらは、「飲むだけでダイエット出来る」が売りのダイエットサポートコーヒーのことで、ブラジル産の良質な豆を厳選し、フリーズドライ製法により製造されているんですね。

1杯分ずつスティックタイプの個包装になっているため、飲みやすく、手軽に持ち運べるのも特徴です。

「コーヒークロロゲン酸」や「L-カルニチン」「コエンザイムQ10」などの3つの有効成分が、ダイエットに効くらしいです。

ということで、グリーンコーヒーについて、簡単にまとめてみました。

さぁ、あなたもぜひグリーンコーヒーの世界へ!w

 

ダイエットプログラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す