寝ながらダイエットは、本当に痩せるのか?

こんにちは。トレーズです。

とうとう弟が東京に帰ってしまい、寂しくなった我が家です。

普段食べられない魚料理が、今回は沢山食べられたのも、「美味しいもの食べな。」と弟がお金を出してくれたお陰でもあります。
昨日の干物パーティーでは、塩サバやホッケ、さんまなど、干物を沢山焼いて食べました。

ああ、白飯と魚の相性の良いこと!
つい、おかわりをしてしまい、只今反省中…( ;∀;)

流石に、二日続けて食べすぎたら、元も子もないので、今朝は控えめに食べました。
今日は、あっさり系にしないとなぁ。
でも、焼き魚久しぶりだったので、すごく美味しかったですねー。

さて、脱線しましたが、今回は寝ながらダイエットの方法や効果などをご紹介していきます。

 

寝ながらダイエットって何?

寝ながらダイエットには、最初にやっておくべきことが、いくつかあります。

箇条書きにしてみますと。

●1:寝る前にハチミツを飲む
●2:寝る時に脚を高くする
●3:22:00頃に寝る(遅くても0時には寝る)
●4:しっかりと良い睡眠をとる

これらの4つのポイントがあります。

ダイエットでは、筋トレが必須ですが、普段の筋トレがきつくて、続けられないーと思ってはいませんか?
そんな方には、今からご紹介する「寝たままストレッチ」を、筋トレとして運動に加えてみましょう。

それでは、ストレッチの詳細を動画付きで、ご紹介していきます。

 

寝ながらストレッチとは?

まずは、レッグレイズと呼ばれる運動です。

動画を見ればわかりますが、とっても簡単に出来ます。

この運動は、普段使わない筋肉を刺激して筋肉量がUPするので、基礎代謝を上げて、痩せやすい体つくりをすることが出来ます。

次に、膝上肉も痩せる!太ももガチやせダイエットです。

こちらは、美脚になりたい方向けのストレッチになります。

次に、ゆらぎ体操セラピーと呼ばれる、ストレッチです。

こちらは、骨盤矯正の筋トレで、ハードな運動やストレッチが苦手な方向けのストレッチになります。

最後に、たぷたぷの二の腕を引き締めたい方向けの動画です。

このように、寝ながらストレッチをすることで、ハードな筋トレなしでも、痩せることが出来るというのが「寝ながらダイエット」です。

私は最初このダイエットを、ひたすら寝るダイエットと誤解していましたが、そうですよね。
そんな上手い方法があるわけないですよね。
ちょっと、残念!という方も、いらっしゃるかも。( ;∀;)

でも、ストレッチは、絶対にやった方が良いので、この機会に、筋トレと併用しても良いですし、筋トレは全部このストレッチで済ませても良いので、とにかく、毎日筋トレはしましょう!

後は、食事制限も、しっかりと。
出来れば、毎週4~5日は、有酸素運動をして。

これだけです。
ダイエットは、基本的にシンプルで、摂取カロリーよりも消費カロリーが増えれば、痩せる理屈になってます。

今までの筋トレがハードすぎると思ったら、寝ながらのストレッチ、ぜひ試してみて下さいね!(´ω`)

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す