セロリは食べると痩せる?マイナスカロリー食品って?!

おはようございます。トレーズです。

突然ですが、あなたはセロリが好きですか?
私は、結構好きなんですが、独特の癖があるので、我が家の他の家族には不評です。(; ・`д・´)

でも、セロリって、低カロリーで、栄養も豊富なので、もしあなたがお好きでしたら、どんどん食事に取り入れてみて下さい。

ということで、今回は、セロリの栄養と効果について、まとめてみました。

 

セロリの栄養と効果

では、セロリの栄養価ですが…。

セロリの栄養素(100gあたり)
カロリー 15kcal
タンパク質 1.0g
炭水化物 3.2g
脂質 0.1g
βカロテン 44μg
ビタミンE 0.2mg
ビタミンK 10μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.03mg
ビタミンB6 0.08mg
ビタミンC 7mg
カリウム 410mg
食物繊維 1.5g

引用させていただきましたが、こんなにたくさんの栄養が入ってるわけですね。

その中でも、βカロテンは抗酸化作用があり、抗がん作用や免疫力アップ、心筋梗塞などの病気を予防してくれる効果があるんだとか。
また、βカロテンは、眼精疲労にも効果を発揮します。

他にも、ビタミンEは、老化を予防するアンチエイジング効果がありますし、ビタミンCはコラーゲンを作成してくれますし、カリウムはむくみを取ってくれますし、ビタミンB1は、糖質を分解しエネルギーに変える作用があるので、とにかく、ダイエッターには嬉しい成分が、セロリには大量に含まれているわけです。

更には、セロリの特有の香りは「アピオイル」という精油成分や、「アピイン」「セントリン」など約40種類の成分によるもので、イライラを鎮めたり、ストレス解消に効果的なので、食べないと逆に損という感じがしますね!w

 

マイナスカロリー食品って?

「マイナスカロリー食品」というのは、食べ物自体のカロリーよりも、消化・吸収するための消費カロリーが高くなる食品のことを言います。

なので、食べても太らない所か、単純に計算すれば、痩せるという結果になるんです。

セロリ1本のカロリーが、15kcalなのに対して、消費カロリーはなんと50kcalもあります。
食べると、35Kcalも減るんです。

何だか計算すると、おかしいんじゃない?という感じもしますね。
だって、食べたら痩せるなんて、おかしいじゃないですか?!
でも、結果は、そうなんです!

では、そのセロリの選び方ですが…。

■1:茎の部分が太く、ハリがある物を選ぶ
■2:茎が肉厚で、筋がデコボコしている物を選ぶ
■3:葉の緑色が濃く、ツヤがあって、みずみずしいものを選ぶ

これらのポイントを押さえて、より美味しく、効果の高いものを選ぶようにしましょう。

セロリは、保存方法にも注意が必要です。

まずは、すぐに葉と茎を切り分け、それぞれを湿らせた新聞紙で包んでビニール袋に入れ、立てた状態で冷蔵庫で保管するのがポイントです。

セロリは、スープに入れたり、刻んで炒めたりと、色々レシピが「クックパッド」さんや「楽天レシピ」さん、「レシピラボ」さんなどにも載っています。

どうせなら、効果的に取り入れて、体の中から綺麗になりましょう!

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す