夕食抜きダイエットのメリットとデメリット

おはようございます。トレーズです。
さて、今日からまた一週間が始まりますね。

週明けというのは、憂鬱になる時もあると思いますが、ダイエット宣言を再びするには絶好の機会です。

また一週間頑張ろう!と新たに決意することで、ダイエットを続ける気力も沸いて来ます。
毎日コツコツと運動や食事制限をしていけば、緩やかであっても、確実に痩せて行きます。

では、今回は、夕食抜きダイエットのメリットとデメリットについてです。

まずは、夕食抜きダイエットの方法ですが。

 

夕食抜きダイエットの方法

夕食抜きダイエットをするには、4つのポイントがあります。

  1. 朝食と昼食は、いつも通りに食べること!
  2. 間食は控えるようにすること!
  3. 18時以降の食事はしないこと!
  4. 22時前には寝ること!

この4つがポイントになります。

もし、どうしても食事抜きがきつい場合は、お味噌汁とか温かいスープを飲むなどして、体を温めつつ、少量のカロリーで満足出来るようにして下さい。

では、夕食抜きダイエットのメリットですが。

 

夕食抜きダイエットのメリット

まず、一番のメリットは。
食事時間を早めることで、夜間の脂肪吸収を防ぐことが可能と言う点です。

脂肪の吸収が最も活発になるのは、22時とされています。
なので、その時間帯に食事を取らないことで、夜間の脂肪吸収を防ぐことが出来ます。

第二に、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが良くなることです。
どういうことかと言いますと。
夜は、昼に比べると、どうしても活動する時間が短くなります。

ということは、夜間の方が、昼間よりも、消費カロリーが低くなりますよね?
消費カロリーが少ないのに、夜にどさっと食べてしまえば、それだけ夜間に脂肪が吸収されてしまうことになります。

夜遅くに食べると、太ってしまうと言うのは、そういう理屈です。

最後のメリットは、便秘が改善されることです。

夕食を抜くことで、胃腸の働きを休ませることが出来るので、翌朝の内臓器官が活発化し、便秘改善に繋がるというわけです。

では、夕食ぬきダイエットのデメリットですが。

 

夕食抜きダイエットのデメリット

デメリットの一つとして、栄養バランスが偏ることが挙げられます。
夕食を一食抜くことで、摂取カロリーが大幅に減らせるのですが、一食抜くことで、栄養をしっかりと摂るのが難しくなります。

夕食抜きダイエットは、長くても三日間。
一月以上続けてしまうと、栄養バランスが偏り、不健康に痩せてしまいます。

また、短期間で痩せることが可能なので、達成感により(もう痩せたから、食べても良いよね?みたいな感じで)、元の食事に戻した途端に、リバウンドをしてしまうことも。

まずは、一週間という短いスパンで始めて、終わった後も、摂取カロリーや運動などの消費カロリーをしっかりと見直すことが肝心です。

 

夕食抜きダイエットを成功させるポイント

夕食抜きダイエットを成功させるたまの3つのポイントがあります。

  1. 長期間は続けないこと!
  2. 外食した後の食事量に気をつけること!
  3. しっかり水分補給をすること!

この三つがポイントです。

特に、長期間続けないと言うのは、大事です。

せっかく痩せても、不健康になってしまっては、元も子もありません。
また、水太りするからと、水分補給を怠ってしまうと、これも健康的ではありません。

水太りするほど、水分を補給する方は、ほとんどいません。
なぜなら、ほとんどが尿として、体外に出てしまうからです。

毎日4リットルも飲むというなら、話は別ですが、毎日2リットルまでなら、むしろ続けた方が良いです。
老廃物を体外に出すためにも、水分補給はしっかりと行いましょう。

夕食抜きダイエットは、基本さえ押さえてしまえば、一週間で2~4kg痩せることも可能な、とっても魅力的なダイエット方法です。

でも、だからこそ、健康を損ねない為にも、長期間の断食ダイエットは、行わないようにしましょう。

それでは、今回はこの辺で。

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す