洋ナシ型を解消するためのダイエット方法

おはようございます。トレーズです。

突然ですが、あなたは太ったタイプが、洋ナシ型ですか?それとも、リンゴ型ですか?
女性に多いとされる洋ナシ型と、男性に多いとされるリンゴ型。

どちらも、肥満の方に多い体型ですが、今回は、洋ナシ型にスポットを充てて、ダイエット方法をご紹介しようと思います。

 

洋ナシ形の体型って?

洋ナシ形の体型は、簡単に言うと、下半身に皮下脂肪が多くついた状態の体型のことです。

特に、お尻やお腹周りがぽっこりしていて、太ももやふくらはぎはパンパン、全体のシルエットが洋ナシのように見える体型のことを総称して、洋ナシ形と呼んでるわけですね。

女性はホルモンの働きで、子宮や卵巣などの重要な臓器を守るためにお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうため、この洋ナシ型の体型の方が多いと言われます。

逆にリンゴ型体型というのは、男性に多い体型で、ビール腹とか胸の下からお腹に脂肪がついた体型のことを言います。

 

洋ナシ体型になってしまう原因は?

では、何故女性が洋ナシ体型になってしまうのか…ですが。

女性は妊娠や出産に備えるため、お腹周りに脂肪をつけて内臓を守る仕組みになっており、下半身に脂肪が付きやすいんです。
もちろん!女性にもリンゴ型の体型の方はいらっしゃいます。

でも、圧倒的に多いのが、洋ナシ型と言われ、下半身に脂肪が付き過ぎるのは、仕方のないことだと諦めてしまう前に、自分の適正体重を見直してみましょう。

他にも、こちらも女性に多いんですが、むくみも洋ナシ形になる原因の一つと言われています。

下半身には血液や老廃物が溜まりやすい上に、女性は男性と比べると、下半身の筋肉が弱く、結果的にむくみやすくなるんですね。

むくみを簡単に取る方法として、「貧乏ゆすり」をするというのがあります。
貧乏ゆすりって、余り良いイメージが無いですが、足のむくみを取るために、一日に3分程で良いので、貧乏ゆすりをしてみましょう。

骨盤の歪みも、洋ナシ体型になる原因の一つです。

なぜなら、骨盤が歪むと内臓も歪み、代謝が落ち、血流が悪くなるからです。
足を組んだり、姿勢が悪いと骨盤が歪みやすくなるので、普段の姿勢に気をつけることから始めましょう。

 

洋ナシ体型のダイエット方法

■洋ナシ体型に効果的な食事方法とは?

食事にも気をつけないといけません。

基本は、まず「脂肪を少な目に摂る」こと。
次に「塩分を控えめにすること」
最後に「食べる順番に気をつける」
です。

ダイエット中に置いて、気をつけないといけない事柄ばかりですので、普段のダイエットで意識してみましょう。

■洋ナシ体型に効果的な運動とは?

こちらも、ダイエット中に取り入れたい運動ばかりですが、まずは何と言っても「筋トレ」でしょう。

足に筋肉を付ければ、前述したむくみも減りますし、筋トレをすることで、基礎代謝も上げることが出来ますので、一日10分ほど寝る前に、もしくはお風呂に入る前に、やるのが効果的です。

次に「有酸素運動」です。

洋ナシ型というのは、いわゆる太った体型のことなので、ダイエットで体重を減らしつつ、体型を変えるということが必要になります。

代謝を上げることで、脂肪を減らし、痩せていくことで、洋ナシ体型から脱することが出来ます。

最後に「ストレッチやヨガ」です。

運動の前に、ストレッチやヨガを行うことで、怪我も防げますし、体を温めるので、基礎代謝を上げることが出来ます。

洋ナシ体型の人におすすめのサプリは?

FANCL カロリミット 約90回/3袋/360粒

CMでも話題の、カロリーセーブ系のサプリとなります。
急な外食でも、食事の前に飲んでおくと安心して、食べることが出来るように。

ただ、飲むだけでは痩せませんので、運動と併用して、健康的に痩せるようにして下さいね!

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す