減肥茶の効能と正しい飲み方

こんにちは。トレーズです。

昨夜は、クリスマスイブということで、パーティをしました。
ザンギに、チキンカツ、骨付き鶏モモ肉のフライドチキン、クリスマスリースサラダ。
加えて、ケーキ代わりに、抹茶のミルクレープを作り、楽しいパーティになりました。

でも、次の日って、体重が気になりますよね?
あれだけ食べたのだから、体重が増えていないだろうか?などなど。
私の場合は、体重はキープでした。

というのも、一週間に一度何でも食べて良い日に、食べたからです。

しかも、パーティの時にも、ミルクレープは一人分食べましたが、揚げもの系は、ちょっと食べただけで、お腹いっぱいに。
毎日食事制限をしてると、普段の食事でも、少しの量で満腹になります。
だからこそ、毎日の積み重ねが大事な訳ですね。

そして、弟二人から、素敵なクリスマスプレゼントをもらいました。
一人からは、アクションカメラ。もう一人からは、減肥茶です。
素敵なプレゼントをもらったので、心もほかほか。
特に、減肥茶は、毎日飲めるので、ダイエッターとしても嬉しかったです。

さて、脱線しましたが、今回ご紹介するのは、減肥茶についてです。



減肥茶の効果

減肥茶というのは、脂肪を燃焼させたり、体外に排出するのを助けてくれるお茶のことを言います。

ほとんどの減肥茶は複数の茶葉を含んだ混合茶で、味もちょっと独特の癖があるものが多いです。

「水を飲んだら太る」とか「食事を抑えてるのに太る」などの悩みを持っている方の中には、「水毒」と呼ばれる水の代謝、排泄機能が衰えている状態に陥っている可能性があります。

そんな悩みを解決する手助けをしてくれるのが、体内の余分な水分を減らしてくれるお茶というわけです。

ハトムギ茶、黒豆茶、コーン茶は、体内の余分な水分を減らすのに、効果的とされているお茶になります。

また、冷え症など、水分代謝が悪い人は、腎臓の機能が低下している可能性が高いため、お茶は温かいお茶を飲むようにすると、更に効果的です。

減肥茶の名前だけを見ると、「このお茶を飲めば飲む程痩せる」と思いがちですが、これは間違いです。
減肥茶の効果は、毎日少しずつ飲むことで、太りにくい体質に改善してくれるという効果であって、飲めば飲むほど痩せるなんていう、魔法のお茶ではありませんし、飲み過ぎて、内臓を傷める可能性もありますので、飲み過ぎには注意しましょう。

そして、ケーキやご飯など、炭水化物が好きな方は、「プーアル茶」がおすすめです。
プーアル茶には、炭水化物の食べ過ぎによる、血糖値の乱高下を抑える働きがあるので、食事の前に、コップ2杯ほどを飲むと、食べ過ぎを防いでくれます。

では、油物が好きな方には「烏龍茶」「杜仲茶」がおすすめとなります。
特に、黒ウーロン茶などは、トクホにもなっていますが、ポリフェノールが多く含まれているため、食前、食後に飲むことで食べ過ぎた脂質を分解し、燃焼を促してくれます。

と、減肥茶にも色々ありますが、何度も言いますが、お茶を飲むだけでは痩せません。
ダイエットの一環として、補助の役割で、毎日コツコツ続けましょう。

最後に、おすすめの減肥茶をご紹介します。

黒姫和漢薬研究所 爽快するー茶 ティーバッグ×30袋

ちなみに、私が一番飲んで効いたと思ったのは、七美茶です。
お腹が痛くならず、スムーズに便が出ます。
今も愛飲中です!w

【七美茶30包】漢方屋が創ったダイエットティー。腸内環境に着目。腸内フローラダイエット楽天総合1位。七美茶で腸内美人【送料無料】

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す