お風呂でゆるゆるダイエット!

おはようございます。トレーズです。

今日はクリスマスイブですね。
そう、ダイエッターには厳しい時期がやってまいりました。

でも、恐れることはありません。
あなたが正しいダイエットをしているなら、今日は、何でも食べて良い日にすれば良いだけです。

以前にも書きましたが、正しいダイエット方法を続けていたとしたら、一週間に一度は、何でも食べて良い日を作れるんです!
これが、ストレスフリーな理由でもありますが、とはいえ、一日の三食をどか食いしてしまったら、流石に太りますので、一日の一食だけに留めて下さいね。

とは言っても、ちゃんとダイエットをしていれば、少しの量で満足出来るようになり、食べすぎることは余りないかと思います。
私も最近は、食が細くなり、少しの量で、お腹が満腹になります。
今日は、チキンを食べる方も多いと思いますが、くれぐれも食べて良いのは、一日だけにして下さいね。w

さて、脱線しましたが、今回はお風呂でのダイエット効果についてです。

 

お風呂でダイエット?!

では、何故お風呂に入るだけで、痩せることが出来るのかですが。

まず、体温が上がることで、代謝も上がることが挙げられます。

血液循環が良くなることで、新陳代謝が活発になるんですね。
良く半身浴が良いと聞くと思いますが、実はあれにも効果はあるんです。

次に、お風呂に入ると、水圧により、マッサージが出来ます。

どうやってマッサージをするの?と思われるかも知れませんが、実は浴槽に入ることでかかる水圧や、シャワーを浴びることで、マッサージの代わりになるんですね。
体内に老廃物が溜まる原因になる「リンパの滞り」を、水圧の揉み出し作用によって改善することが出来るんだとか。

ただ、お風呂ダイエットをするには、次の4つのポイントを抑えておきましょう!

 

お風呂ダイエットの4つのポイント

<その1:入浴前に、水分補給>

入浴中はペットボトル1本分くらいの水分を、発汗するので、水分を補給しておかないと、血液がドロドロになってしまうことも!

ただ、飲みすぎる必要はありません。
コップ一杯の水で十分!

デトックスとしても、効果があるので、水分補給は忘れずに行って下さい。

<その2:肩まで浸かる>

子供のころ、良く「肩まで浸かるんだよ?」と言われたことはないでしょうか?
これには理由があって、全身すっぽりお湯に浸かると、水圧で横隔膜が押されて肺が縮小するので、体は酸素を取り入れようと、必死に働いて脈拍数が増えます。
結果、血液の循環が良くなるというわけです。

ただ、長く入り過ぎて、湯あたりしないようにだけ、気をつけて下さいね。

<その3:食後すぐには風呂に入らない>

お風呂に入る時には、食後1時間以上は、開けてから入って下さい。
食後すぐに風呂に入ってしまうと、本来胃などに集まるための血液が循環してしまい、消化が後回しにされてしまいます。
結果的には、消化が悪くなり、消化器官の負担にもなるので、健康的に痩せると言う意味でも、このすぐにお風呂に入ると言うのはNGなんですね。

逆に、食事の前にお風呂に入るのはOKです。
理由は色々ありますが、食欲をセーブできることも。

<その4:夜は必ずお風呂に入る>

寝ている間に分泌される、成長ホルモンというのがあります。
成長ホルモンは、ダイエットには欠かせない物質でもありますが、この成分の分泌を高めるなら、ぜひ、夜にお風呂に入りましょう。

お風呂で温まって体温が上昇すると血管が開き、その後スムーズに体温が下降するので、睡眠の質が上がって、寝ている間のホルモン分泌が盛んになるんですね。
朝風呂も気持ちは良いですが、ダイエットに関して言えば、夜お風呂に入るのがおすすめです。

 

お風呂に入るなら、入浴剤にも拘りたいですね。

私は、断然「バブ」派です!(´∀`)

バブ ピースフルハーブ 12錠入

 

ダイエットプラグラム、発行しております。

良ければ、ダイエットプログラムも、ご購入下さいね。

コメントを残す